足袋とくらしの博物館

「足袋とくらしの博物館」は元は牧野本店という足袋屋さんの足袋工場でしたが、工場の面影をほぼそのままに残した博物館として生まれ変わりました。博物館では元足袋職人さんによる実演を見学したり、毎月第2日曜日には自分だけの足袋・My足袋(有料)を作ることが出来ます。

基本情報

観光スポット名 足袋とくらしの博物館
所在地 行田市行田1-2
TEL 090-8726-4962
FAX
ホームページ http://www.tabigura.net/tabihaku.html

時間・料金

営業時間 10時~15時

土・日曜日の開館

定休日 月~金曜日
料金 <入館料>

200円(小学生は100円)

アクセス

公共交通機関 秩父鉄道「行田市駅」南口下車 徒歩約5分

・JR高崎線「吹上駅」北口下車 朝日バス 前谷経由「商工センター前」よりすぐ

東北自動車道「羽生」ICより約35分

・関越自動車道「東松山」ICより約40分 ・圏央道「桶川北本」ICより約40分

駐車場(無料) 有り
駐車場(有料) 商工センター1F、商工センター前の駐車場をご利用下さい

ユニバーサルデザイン

AED設置 一般・車いす共有エレベーター
手話対応 手すり付きトイレ
点字説明 多目的トイレ
音声案内 車いす貸出
車いす駐車場 盲導犬、介助犬
フロア手すり おむつ交換台対応可
階段の手すり 授乳室
車いす対応スロープ ベビーキープまたはベビーチェア
車いすリフト ベビーカー貸出 (有料の場合あり)

その他の情報

Free Wi-Fi
免税店
外国語対応
クレジット
VISA
JCB
MASTER
その他
備考