この度、(一社)埼玉県物産観光協会(会長:松本邦義)は、JR大宮駅構内において、埼玉県単独の物産展『春の埼玉みやげフェア2019』を初開催します。
 これまで、大宮駅の土産売場では、「東京の物産ばかりで埼玉の土産が買えない」「埼玉の物産を常設して欲しい」との声が数多く寄せられています。
特に、今年は『ラグビーWC』開催や映画『翔んで埼玉』効果で埼玉県への注目度が高まり、来県観光客数も大幅に増加する見込みです。
「地元の優れた商品」を県内外の消費者の方々に知っていただく、見ていただく、をテーマに昨年度まで秋に催行していた『埼玉みやげフェア』の春バージョンとしてゴールデンウィークを中心とした春の行楽シーズンにあわせて、埼玉県の物産と観光の魅力を広く発信します。

日時・場所

【開催日時】
4月19日(金)~21日(日)10時~19時
(初日は13時開始)

【場所】
JR大宮駅西口イベントスペース

出店・出品内容

酒、狭山茶、草加煎餅、和菓子(五家宝や和菓子)、洋菓子、麺類(うどん)・食品加工品など。
県内14団体が出店。


地酒、お茶、お菓子、工芸品など、埼玉が全国に誇る物産が勢揃い(試飲あり)
事務局・問合せ先

(注)取材はJRへの事前報告が必要となります。あらかじめ取材日時をご連絡ください。
主催:(一社)埼玉県物産観光協会・(株)JR東日本リテールネット
電話 048-647-4033 担当:永井・桑原